【著書】お金をかけずに繁盛店に変える本

お金をかけずに繁盛店に変える本

著者 富田英太よりご挨拶

みなさん、こんにちわ。店舗経営黒字化コンサルタント富田英太です。 いよいよ私の初の著書『お金をかけずに繁盛店に変える本』(日本実業出版社1,575円)が出版されました。

巷には、店舗経営における様々な書籍がすでに溢れています。その中でも、今回の私の著書は、お金をかけずに・・・ということで、 費用を最小限に抑えて、どのようにすれば店舗を繁盛店に変えることができるか?業界の非常識とも言える手法を余すことなく公開させていただきました。

しかしながら、店舗経営においては欠かせない、5つの基本ポイント、理念、計画、経理、組織、集客についても、私の多くの経験から、成功事例を踏まえて、分かりやすく解説しています。

経営の基本とテクニック!両方織り交ぜた私の著書、 『お金をかけずに繁盛店に変える本』を読んで、あなたのお店を、繁盛店に!

こんな方に読んでいただきたいと思っています。

  • 自分のお店を、繁盛店に変えたいと真剣に考えている店舗経営者
  • 自分が働くお店を笑顔で溢れる繁盛店へと変えたいマネージャー様・店長様
  • 資金が無く、集客にお金をかけることのできない、赤字店舗の経営者
  • 創業して5年以上、売上が少しずつ下がってきているお店の経営者
  • 最近、人通りが少なくなってしまった商店街でお店を営業している経営者
  • 商品・サービスには自信があるのに、お客様が定着しないお店の経営者
  • 最近、自店の近くに、大型店舗ができ、売上が著しく低下しているお店の経営者
  • これから、独立して、お店を経営していこうとしている起業家
  • 赤字店舗を買収して、売上を改善し、利益を回収したいと考えている投資家

書籍紹介

お金をかけずに繁盛店に変える本

1000店を黒字に導いたプロが教える
お金をかけずに繁盛店に変える本
(富田英太 日本実業出版社1,575円)

●店舗経営者であるあなたの常識は、お客様の非常識?

●資金をかけずに繁盛店にかえるための店舗経営12ステップとは?

●あなたのエゴをお店ブランドに変える究極の方法とは?

本書は、私のコンサルティングをベースに、赤字店や、 思い通りに利益をあげられないお店を繁盛店に変えるノウハウを、 惜しみなく、すべてに公開したものです。

具体的には、次のノウハウが学べます。

  • 3年連続赤字店舗を費用0円で黒字店舗に変えた方法
  • 赤字経営から、利益の上がる繁盛転移するための正しい手順
  • お店の前に行列をつくるための●●●●構築法
  • 赤字店舗を黒字化するための財務管理方法
  • 優秀なスタッフの採用および活用術
  • お金をかけずに売上を1瞬で1.5倍にする方法
  • お金を食うだけのチラシ・広告を止め、適切な販促をする方法

それ以外にも、「1.3の法則」「ブランドの3本柱」「すげーの法則」 「満足度養成ギブス」「坊主めくり営業」など 様々な、私独自のノウハウを徹底的に公開しています。

あなたのお店を1年以内に、「繁盛店」に変えてしまう力が、 この本には、間違いなくあります。

この本を読んで一気に、あなたのお店を繁盛店に変えてしまいましょう!

目次

第1章 赤字経営者が誤解している10の大間違い!

  1. あなたの「常識」は、じつは「非常識」だった?!
  2. 大間違い!「小さなお店は、商圏を絞って地元密着でやるべきだ」
  3. 大間違い!「裏通りにあって、駅からも遠いような立地のお店はダメ」
  4. 大間違い!「世間のニーズに合わせた商品・サービスじゃないと売れない」
  5. 大間違い!「利益確保のためには経費削減、まずは仕入や人件費を見直」
  6. 大間違い!「原価率や人件費率には、業界の平均値がある」
  7. 大間違い!「アルバイトは、やっぱり責任感がない」
  8. 大間違い!「工夫して作ったチラシさえ配れば、集客できる」
  9. 大間違い!「マニュアル通りの接客では、お客様は喜ばない」
  10. 大間違い!「お店のオープンのときは、ド派手に宣伝する」
  11. 大間違い!「資金がなければ、お店を繁盛店に変えることはできない」

第2章 どんなお店も繁盛店に生まれ変わる12のステップ

  1. 黒字化の正しい手順を知っていますか?
  2. 商品やサービスより、あなたの意識を変えよう
  3. お店を繁盛させるために、お金よりも大事なもの
  4. お金がないなら、時間を差し出すしかない
  5. 大事なのは、あなたの時間の使い方
  6. なぜ、繁盛店作りには「マーケティング」が必要なのか?
  7. あなたに知ってほしい「繁盛店の公式」
  8. 時間とお金の両方を節約できる究極の道具とは?
  9. 情報の「レバレッジ効果」を最大にする方法
  10. 大企業向けの経営手法は、小さなお店の役には立たない
  11. お店の改善手法は「十店十色」
  12. 赤字店舗の悪循環を脱するために必要なもの
  13. 経営者の悩みは結局のところ「集客」と「組織」

第3章 赤字店舗を「資金0円」で黒字に変える究極の方法

  1. お客様のニーズは本当に大事?
  2. マーケットインは強者の戦略
  3. 小さなお店は自分の「エゴ」を押しつけろ!
  4. お客様よりも、まず自店について知ろう
  5. 店舗の経営状態をすべて把握できる6つの質問
  6. 占い・祈祷・神頼みよりも「理念」が大切
  7. 経営理念は「お店の憲法」
  8. 1時間でできる経営理念の作り方
  9. 「行列」と「商品・サービス」は無関係?!
  10. お店に行列ができるのは「○○○○」のおかげ
  11. 「ブランド」は「信頼力」の象徴
  12. キモは「人・商品・ストーリー」の3本柱
  13. あなたのお店に行列を作るためのブランド構築法
  14. ブランド作りのためには、あなたの覚悟が必要
  15. お店をダメにしてしまう「ゆで蛙の法則」
  16. ケーススタディ 繁盛店へのヒントは、魔法の6質問で必ず見えてくる
  17. ケーススタディ 経営理念でみんなの気持ちを1つにする
  18. ケーススタディ 3年連続赤字店舗を「0円」で黒字に変えた方法

第4章 数字に弱い経営者こそ知るべき経理・財務のキーポイント

  1. 経理とは「経営の通信簿」
  2. 蛇口のゆるみは、すぐにしめろ!
  3. お店を潰す「レジに入れないお金」
  4. 「経理」は過去、「財務」は未来
  5. 財務の基本を行なうための10のポイント
  6. 事業計画は、なぜ計画倒れになる?
  7. 目標と現状のギャップを「客数」に置き換える
  8. 「売上=客数×客単価」の嘘
  9. 単価アップが合言葉のお店は必ず潰れる
  10. それでも値上げしたいなら「1・3の法則」を使え!
  11. 事業計画を完成させるための3つのポイント

第5章 店内に「ドリームチーム」を築くスタッフ採用・活用術

  1. あなたのお店の「ドリームチーム」の作り方
  2. お金をかけずに優秀なスタッフを集める方法
  3. 採用のミスマッチを防ぐチラシの作り方
  4. 小さいお店の採用面接で大切な2つのポイント
  5. ダイヤの原石を見抜くための面接ヒアリングシート
  6. 「がんばれ!」だけではスタッフはがんばれない
  7. 理由「何のためにやるのかわからないと、がんばれない」の解決策
  8. 理由「何をやればいいのかわからないと、がんばれない」の解決策
  9. 理由「正しい評価をしてもらえないと、がんばれない」の解決策
  10. 理由「どこまでやればいいかわからないと、がんばれない」の解決策
  11. 理由「人から押しつけられたことは、がんばれない」の解決策
  12. 理由「ときには叱られないと、継続してがんばれない」の解決策
  13. 朝礼・終礼・ノートがあれば、あなたがいなくてもお店は回る
  14. スタッフをあえて競合店に連れて行く理由
  15. スタッフの退職とはどう向き合うか?
  16. 入店30日でよいスタッフ・悪いスタッフを見抜く方法

第6章 あなたのお店に行列ができる8つの魔法(リピート率向上編)

  1. お店を繁盛店に変える「本物の集客法」
  2. 集客の正しい手順はこれだ!
  3. すべてのお客様に統一したサービスを提供するな!
  4. 接客マニュアルは店舗スタッフ全員で作成する
  5. お客様をトリコにするアンケートの活用術
  6. お客様が紹介したくなる「感動アンケート」
  7. アンケートは「満足度養成ギブス」
  8. 驚愕の事実! あなたのお店にお客様が来なくなったワケ
  9. 紹介カードを徹底活用する5つのポイント
  10. 知られざる会員制ポイントカードの力
  11. お客様が自然に来店したくなるお礼ハガキの書き方
  12. タイムリー・高い開封率・低コストが自慢の携帯メール
  13. お客様を引き寄せる販促メールの書き方
  14. ブログやmixiでお客様との絆を深めよう!
  15. 万全の準備でお客様を魅了する年間イベント計画法

第7章 あなたのお店に行列ができる8つの魔法(新規集客編)

  1. 集客チラシ作りに欠かせない3つのポイント
  2. 集客チラシの作り方「アートとデザインは違う」
  3. 集客チラシの作り方「集客チラシはタイトルが命」
  4. 集客チラシの作り方「作成したチラシは必ずスタッフ全員で見直す」
  5. あなたのお店は本当に「認知」されてますか?
  6. 見込み客の関心を引く4つのステップ
  7. 誰でもできる小さなお店の「坊主めくり営業」
  8. 「売り込まない」「説得しない」が法人営業のキーワード
  9. 売上が1日で1・5倍になるメニュー・POPの活用法

ご感想をいただきました!ありがとうございます

ラーメン店 オーナー様

突然のメールで失礼します。
先日、「お金をかけずに繁盛店に変える本」を買い、読ませて頂きました。
僕は宮崎県の田舎でラーメン屋+居酒屋をしています。
オープンしてまだ一年ですが、
経営難でいろんな事を考えながらこの本と出会いました!
今日二回目の読み返しをして半分も解ってないですが、
少しだけヒントがもらえたような気がします!
現状は昼間のらーめんはさっぱりで、居酒屋の予約のお客様で、
店が持っているようなもんです・・・。ホントはらーめん屋なんです。

自分が売りたい商品、ラーメンがもっと出るように、この本をもっと読み返して頑張ります!
有難う御座いました!

七里徳重様

富田先生の本は早速購入して読んでおります。ビジネス書ながら
ストーリーがあって面白く読み進めています。今後のご執筆にも
ぜひご活躍ください。すぐ購入して友達にもお勧めしますョ。

私も本を出版したいといってましたが一朝一夕には無理のようなので、
ブログでもはじめて、考えをしたためようかと思っております。

話し変わりますが、私の妹が京都で飲食店(居酒屋)をやっておりまして、
おそらく流行ってないと思うので富田先生のことを紹介しておきました。
またご縁あればよろしくご指導お願いします。

小田上 智多様(写真店オーナー)

富田先生の本を読ましていただき、大変共鳴を受け
もう一度経営計画書を作り直してみようと思いました。
自分自身、本当にやりたかった事業はナンなのか
残りの人生をかける仕事を今も模索中です。

こういうやり方もあるのかと大変参考になりました。
今まで自分が考えてきたのは実績を積み上げていって、
はじめて人前で話ができると思っていました、
いつまでも人の話を参考にして、
少しでも事業に役立てようと言う発想から抜け出せませんでした。
カルチャーショックでした。

サロン経営 杉田宗一郎 様

冨田さんの1000店を黒字に導いたプロが教えるお金をかけずに繁盛店に変える本を僕のお店の経営の参考書にしています。

何度も読み返して少しずつ実践しています。
僕みたいに一人で経営していると何から初めてよいかわからなくなることがしばしばです。そんなときはまた読み返すのです。
お蔭さまで5月は売上をアップできました。
1番効果を感じているのは法人営業です。

本当にお金もかからず、地域にある会社やお店を知る事ができるという楽しみもあります。

今は自分とサービスのストーリーをねっていてそれも少しずつですが、お客様にも理解されつつあります。後課題は事業計画です。なかなかやりとげられなくて情けないときもありますが少しずつ決めたことは実行したいものです_(._.)_

今は一人でリフレクソロジーのお店をしていますが、もう少しゆったりしたスペースで地域の人、趣味が同じ人たちがが交流出来る場所とサービスを提供したいと考えています。

そのときも今本で実践していることがとても役立つと思います。

店舗経営スタッフ

はじめまして、岡山県倉敷市で「靴工房 グラート」のスタッフをしています、
中村と申します。「お金をかけずに繁盛店に変える本」を他のスタッフより借りて読ませていただき、感動したしだいです。

先に読んでいたスタッフらとすでに運営に色々と取り入れさせていただき、効果を実感しています。本当にありがとうございます。

店舗経営者

お金をかけずに繁盛店に変える本読ませていただきました。
初めまして!

今年6月から個人事業をしている者です。

突然のメッセージですが、お礼を。

今日は1日かけて、お金をかけずに繁盛店に変える本を読み、
(例)をもとにPCに向かう1日。

充実しましたうまい!

とってもわかりやすく、即実行に移せる本だったのでどんな方が書いたのか??と興味がわきmixiで検索してしまいました。

この本を信じて意識改革から挑戦します!

長期的に参考に出来る本に出逢えて幸せです。

本当にありがとうございます!

店舗経営者

富田さま

富田さんの「お金をかけずに繁盛店に変える本」
を読ませていただきました。

衝撃でした。

確実に今後のわたしに多大な影響を与える一冊です。

今までいろんなマーケティング本を読んできましたが、
わたしが求めていた答えがここにありました。
これほどまでに商売繁盛の本質を突いた本に
めぐり合えたことに感謝です。

本には、セミナーなどでお会いした方は
ミクシィに遊びに来てとかいてありました。

わたしはまだセミナーに参加した事はないのですが、
本を読んだ感動をどうしても伝えたいと思い、
失礼だとは思ったのですが、おじゃまさせていただきました。

これからもお体をお大事に。
ご活躍をお祈りしています。

新潟 美容室経営者

ずーっと気にしながらもできなかったお金の管理の仕方、
「これが知りたかった!」という事を具体的に教えていただけたので
感謝の気持ちでいっぱいです。

しかも、こんなダメ経営者を励ましてくださって、見たくても見れなかった
希望の光が見えてきました。

明日、スタッフに報告して、進んで行きたい道を明確にしたいと思います。

本当にありがとうござました。

本を買って良かったです。

大阪のセミナーに参加して良かったです。

個人面談お願いして良かったです。

幸せです。

ハードスケジュールでなかなか難しいかと思いますが、
富田さんの体はご自分だけのものではありません。

くれぐれもご慈愛くださいね!

起業準備中

先日、富田様の本を購入し 読ませていただきました。

僕は、以前に大阪で一度Bar経営していたのですが
経営に失敗し半年で閉店してしまったことがあるのですが
その時に富田様の本を、存在を知っていればと
いまさらながらに思っています。。。

今更、過去のことを悔やんでもいたしかたがないわけで
現在はもう一度お店を出したいと思い
いろいろと勉強&貯金を作るために一時的に
富山の実家へ引っ越してきたところです。

まだこっちに引っ越したばかりで
失業中の身、時間がありミクシィで富田様を見かけて
メッセージを送らせていただきました。

機会があれば富田様のセミナーに参加させていただきたいと思っております
その時お会いできればよろしくお願いいたします。

ファイナンシャルプランナー(44歳)

さっそく読ませていただきました。私自身は、ひとりでお店を経営しているのと同じなので、自分にあてはめながら勉強しました。共感できるところがたくさんありました。自分にあてはまることで、とくに印象に残ったのは、2つです。

  1. マーケットインより、プロダクトアウト
    弱者の戦略を再認識
  2. ブランド作りのためには、もっと情報開示する
    自分が広告塔になる必要がある

それから、いろんなツールに関しても具体的でよかったです。(アンケートには、“感動した”という項目を入れる等)現場を知ってないとわからないことばかりですよね。そういう意味でも、小さなお店の経営者にはぜひ読んでほしいなと思いました。

私も、もっともっと繁盛店になれるようにがんばりたいと思います。そんな風にやる気にさせてくれる1冊でした。ありがとうございます!

飲食店経営(56歳)

福岡で主人と二人、洋風居酒屋をしています。

東芝の高田さんのメルマガで本の事を知り、購入させていただきました。半分くらいまではなるほど、なるほどと読んでいきましたが、それからは難しく思い飛ばしながら読みました。スミマセン。

なんにでも良さそうと思うとすぐに飛びつき、今までのことを考えてみるとすべて中途半端で終わっていることが多いです。でもまた最初から読み直します。

とくに新規獲得よりもリピートさせることの方が先!だというところは目からウロコの気がします。
本の感想などと格好いいことはできませんが、今まで読んだ本よりわかりやすいです。途中からも読み返せばだんだん理解できると思っています。まずはできることからですね。

本がたくさん売れて、ますますお忙しいことと思いますが、お体大切に。失礼いたします。

会社員(飲食店準備中)

本の方も読ませて頂き、今まで自分がしてきたことはまちがってなかったと再認識でき、大変私にとって有益なものでした。感謝の気持ちで一杯です。

私は、来年の初めには、自分で飲食店を営みたいと思い、只今出来る限りの努力を日々重ねています。その中で、富田英太様のアドバイスは目からうろこでした。講演会なども行かせて頂く予定なので、これからも宜しくお願いします。

経営コンサルタント

「1000店を黒字に導いたプロが教えるお金をかけずに繁盛店に変える本」拝読させて頂きました。生意気に感想などを書かせて頂きます。

感想は一言だけです。富田さんは売上を上げられる人だと分かりました。

多くの飲食店経営者が「顧客さえ来店しさえすれば売れるはずだ」と集客手法だけに頼って失敗しています。また、わざと売らなくしている飲食店経営者が多いのも特徴です。自己満足したいのか利益が欲しいのかが実は分かっていない経営者も多くいらっしゃいます。

そんな飲食店も厳しい時代ですが、当社が携わった方には「美味しい思いをして欲しい」と常々思っていてこの仕事をしています。より多くの飲食店経営者に会うことがこれからの課題です。

ニセモノが多い中、売上を上げられる人にお近づきになれて嬉しい限りです。これからも富田さんの精力的な活動を期待しています。宜しくお願い致します。

整体院経営

はじめまして、富田さんの「お金をかけずに繁盛店に変える本」を書店にて目にし、とっさにこれは今必要!!と購入。読ませて頂き、これから書かれていることを実践して行こうとしている最中です。

私は町田市在住自宅で整体院を開業。2005年から他業種の仕事と兼業しながら整体をしておりましたが、時間がなかなかとれないしお客様も獲得できない。もうやめたほうがいいのではと自信もなくなり一時中断。

でも、あきらめきれずに再挑戦しようかと気功を学び気功士資格を取得。無痛の整体を習い認定。今月から整体と気功指導一本でいこうと覚悟を決めました。

毎日チラシ配り、勉強、掃除を日課に課し、研修会や気功鍛錬をかかさずに!それも楽しみながら~。でも電話は鳴らない。経営や宣伝方法も勉強しないといけないとこの本を取ったのです。

我が家は18歳の息子と2人暮らし。私が生計を立てなければならない!どんなことをしてでも成功しなければ!今度こそはあきらめないという強い決意をもっています。

店舗経営

早速読ませていただきました。中小企業に活用できない経営本が多い中で、ノウハウだけでなくベーシックで、しかも簡潔に、経営の基本が書かれており、久しぶりにいい本にめぐり合えました。
ありがとうございました。これからも、中小企業が使える本の執筆をお願いいたします。

自営業(39歳)

魂のマグマを感じます。まず、「おわりに」の4ページが涙なくしては読めません。私はスーパーのベンチで本をかかえて涙を流していました。ノウハウ本なのに(スゲエスゲエの法則など)笑いあり涙ありで全ページ著者の優しさに満ちています。

赤字店舗を黒字に変える種々の珠玉の内容は、魂のマグマを感じさせるものがあります。中小企業の経営者・マネージャークラスはもちろん、現場やバックオフィス(特に人事)のビジネスパーソン、 スタッフクラス、就活中の学生、これらすべての人に読んでもらいたい珠玉の1冊です。

経営コンサルタント

詳細なテクニックが満載!書籍内容の濃さに圧倒されました。「1000店を黒字に」は伊達じゃないですね。その日から使えるテクニックも満載です。なかでも、「メニュー表を○○○○○する。」というのは、言われてみればその通り!コレだけでも、その日から売上げがあがりそうです。

どこでもできるのに、どこの店でもやっていない。そんなテクニックが満載です。良い本ですね。

飲食店経営 34歳

内容もしっかりあって、最近の行間の多い、続刊に続けるためのような本ではなかったです。1冊でしっかり店舗経営の基礎から応用が書かれている、納得の1冊です。

すぐに使える事例の多いことが何より、良かったです。読みながら、自店のことが思い浮かび、使いどころを意識できました。

美容室経営(29歳)

作者の熱い想いが伝わってきました。友人の紹介で読んでみたのですが、期待以上でした。ボリュームが凄いのですが、結構すらすらと読むことができました。私も、店舗経営者として参考にさせていただきます。

会社員(34歳)

私は店舗経営者ではないのですが、「1000店を黒字に導いたプロが教える」という文言に引っかかって購入してみました。「そんなの常識だろ!」と思ってた固定概念を覆す 【小規模店ならではの繁盛ノウハウ】が次から次に飛び出す素晴らしい本。いや、マニュアル本です。

事例が豊富なのも嬉しいところですし、何より著者の熱いハートが伝わってくるのがいい。自分のビジネスにどう落とし込もうか考えながらページをめくっていました。

最後に

この度は、私の著書「お金をかけず繁盛店に変える本」にご興味を持って頂き、 心より感謝いたします。

著書「お金をかけず繁盛店に変える本」が、 少しでも皆様のお役に立てればこんなに嬉しいことはありません。

この本をきっかけに、いつか、あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

店舗経営黒字化コンサルタント  富田英太(とみたひでひろ)

著書紹介

社長はぜんぶ好き嫌いで決めなさい

ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法

独立1年目から仕事が途切れない 稼ぐコンサルタントの起業術

ジョジョの覚悟 今の自分を超える方法

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか

お金をかけずに繁盛店に変える本

繁盛店主の7つの教え

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法

富田英太公式LINE@
無料メールマガジン

店舗経営・黒字化のススメ

弊社代表の富田英太が、10年かけて積み上げてきた経営の改善手法や、マネジメント方法をわかりやすくメールで解説していきます。

資本をかけずに、店舗を蘇らせたい。スタッフへの教育方法を知りたい。紹介のお客様を増やしたい。 お店のブランドを創りたい。店舗経営について勉強したい。そんな方に、おすすめです。

また弊社主催の勉強会や各コンサルタントの活動状況もご報告していきます。メールアドレスのみお気軽にご登録ください。

バックナンバーはこちら

会社案内

株式会社
アチーブメントストラテジー社

富田 英太(トミタ ヒデヒロ)

〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町
3丁目4-28

TEL 03-3833-3488
(平日 9時~17時)
FAX 03-3832-2757

ブログ「やっぱとみた」
富田のブログ「やっぱとみた」