夢のあるお店とそうでないお店

今まで1000店以上の店舗の黒字化支援をさせて頂きました中で、小さなお店であれば、儲かっているか?儲からないか?は、ほぼ100%経営者自身の責任であるということが分かりました。どういうことかと申しますと、よく経営者の方から相談される内容で、こういったものがあります。

「うちのスタッフ言うこと聞かないんだよね~、富田さん、なんとかしてくれない?」
この言葉を聞くと、どうしても私は、その経営者の方に言いたくなるのです。
「スタッフが言うことを聞かないのは、一体誰の責任なんでしょうか?」

スタッフが意見を言わない、スタッフが、やる気を出さない、スタッフが・・・これからの問題はすべて、スタッフに責任があるのではなく、経営者自身に責任があるのです。経営者の意識の現われが、お店の現在の状態なのです。

ですので、何故?という質問ではなく、どうすればスタッフたちのやる気が変わるのか?どうすれば、スタッフが言うことを聞いてくれるようになるのか?常に「どうすれば?」の視点で、経営課題に取り組むべきなのです。この「何故?」から「どうすれば?」に意識を変えること、それが繁盛店への第一歩になります。

次に私が経営者の方に質問する内容はこちらです。
「どうしてあなたは、この店舗を作ろうと思ったのですか?」

独立した当時の、経営者の想いを確認します。夢と野望に燃えて独立、しかしながら、1年経ち、3年経ち、5年経っていく中で、開業当初の情熱は薄れていきます。だからあえて質問するのです。経営者であるあなた自身が、何故このお店を開業するに至ったのか?創業当初の想いは?そのときの苦労は?

その原点をもう一度思い起こす事が、実は、あなたにしかない、あなた自身の武器が何かを明確にしてくれるのです。夢が無い経営者のもとに、夢のあるスタッフはやってきません。お客様もなかなか定着しません。そこで、この経営理念というモノの本質についてさらに詳しくお話していきたいと思います。

大企業ほど、この経営理念を明確に掲げ、その企業の目的を、顧客のみならず、従業員すべてに浸透させています。理念とは、企業にとって、目的の明確化、その会社で働く理由、そして、顧客に対する価値を明確にし、伝達するための手段であると言えます。

私が、まだコンサルタントとして、働き出して間もないころ、
「経営理念を創ることが大切なんです!」
と声高々、お客様に説明していました。しかし、そのクライアントから返ってきた言葉は、「経営理念?!そんなもの、作ってお店が儲かるなら、苦労しないよ!」

確かに、経営理念作ったらお店が儲かると知っているなら、店舗経営者全ての人が、この経営理念とを作るでしょう。しかし、約8割の店舗経営者が、この経営理念を創らないのは、創る大切さを知らないからです。

店舗にとっての経営理念とは、そのお店の存在理由とも言えます。あなたのお店が、この世の中に必要な理由。その理由が無ければ、このお店を存続させる必要がありません。
経営者自身のために、働く従業員のために、お客様のために、地域社会のために、そして、世の中のために、提供する価値は、いったい何でしょうか?

さらに、店舗にとっての経営理念は、お店の憲法とも言えます。この憲法を基にすべてのスタッフが働きます。マニュアル作りも、接客態度も、商品もサービスも、この憲法にそぐわないものは、却下します。もちろん経営者であるあなた自身も、その憲法に基づいて、経営判断をしていく必要があります。

経営者も人間です。間違いもありますね。しかしながら、理念の無い店舗では、経営者の意見は絶対になってしまいます。経営者に「間違ってますよ」と面と向かって言えるスタッフはほとんどいないでしょう。何故ならば、スタッフがどれだけお店を良くしたいと思っても、その忠言が正しいのか正しくないのか、スタッフ自身も、判断する事ができないからです。

しかしながら、理念という憲法があるお店はどうでしょうか?その憲法に照らし合わせて、経営者が間違った判断、行動をとった場合は、従業員が、その理念の基に、経営者に伝えることができます。ここで大事な事は、従業員の価値観ではなく、経営者自らが立てた経営理念に反れているという事実を伝えるだけでいいという点です。経営理念は、店内のコミュニケーションの柱となるのです。

夢のあるお店と夢の無いお店、冒頭で触れましたように、経営者の意識が店舗を創ります。ですので、経営者自身が、夢を持っているか?持ち続けているか?ということが、お店の運営にとって非常に大切なポイントとなるのです。


著書紹介

社長はぜんぶ好き嫌いで決めなさい

ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法

独立1年目から仕事が途切れない 稼ぐコンサルタントの起業術

ジョジョの覚悟 今の自分を超える方法

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか

お金をかけずに繁盛店に変える本

繁盛店主の7つの教え

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法

富田英太公式LINE@
無料メールマガジン

店舗経営・黒字化のススメ

弊社代表の富田英太が、10年かけて積み上げてきた経営の改善手法や、マネジメント方法をわかりやすくメールで解説していきます。

資本をかけずに、店舗を蘇らせたい。スタッフへの教育方法を知りたい。紹介のお客様を増やしたい。 お店のブランドを創りたい。店舗経営について勉強したい。そんな方に、おすすめです。

また弊社主催の勉強会や各コンサルタントの活動状況もご報告していきます。メールアドレスのみお気軽にご登録ください。

バックナンバーはこちら

会社案内

株式会社
アチーブメントストラテジー社

富田 英太(トミタ ヒデヒロ)

〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町
3丁目4-28

TEL 03-3833-3488
(平日 9時~17時)
FAX 03-3832-2757

ブログ「やっぱとみた」
富田のブログ「やっぱとみた」