【社団法人JCA】メンタルカウンセラー養成講座体験会

2013年に社団法人ジャパンコンサルティングアソシエイツ(以下:JCA)を設立し、現在まで40名を超える中小企業の経営支援を中心とするコンサルティングノウハウを提供し、弊社団法人の認定資格を発行してきました。設立4年目を迎え、「心理学」を中心としたカウンセリングノウハウを提供するカリキュラムを作成しました。

メンタルカウンセラーとは?

クライアントに寄り添い成長を援助する専門家「メンタルカウンセラー」として社団法人ジャパンコンサルティングアソシエイツでは、メンタルカウンセラー講座を通して心理学を社会に広めていきます。

すべての悩みや葛藤は人間関係によるものである

最近「嫌われる勇気」などの有名な著書で「アドラー心理学」が紹介されています。

アルフレッド・アドラー博士は、こう言っています。

人間は社会的動物であることから、人間の行動は、すべて対人関係に影響を及ぼします。

人間が抱える問題について、全体論から人間の内部に矛盾や葛藤、対立を認めないことから、人間が抱える問題は、すべて対人関係上の問題であると考える。

人間は人間社会において生存しているものであって、その意味で社会に組み込まれた社会的存在なのである。

社会的存在であるので、対人関係から葛藤や苦悩に立ち向かうことになるが、個人の中では分裂はしていなくて一体性のある人格として行動している。

すべての行動には対人関係上の目的が存在している。社会に統合するというよりも、最初から社会的存在なのである。

私たちは日々、人間関係の中で生きています。“人間関係”と聞いてあなたは誰を想像しますか?

例えば、家族・会社上司や同僚・お客様・友達・親戚・パートナー・ママ友達…等など。命がある以上、その関係は形を変えながらあなたへ何らかの影響を与え、そしてあなたも周囲に影響をもたらしています。

その関係性の中ですべての悩みは人間関係の中に存在しており、悩みとは以下の3つの劣等感から生じています。

器官劣等性(Organ Inferiority)

身体機能等について、客観的に劣っていること。例えば、弱視という器官劣等性がある場合、その人は、その器官劣等性を巡って人生上何らかの決断を迫られる。

劣等感(Inferiority feelings)

その人が主観的に「自分は劣っている」と感じること。

劣等コンプレックス(Inferiority complex)

劣等感を使って、成長するリスクから逃れようとすること。例:自分は頭が悪いので勉強をしても無駄だ。

こういった思いの中から、勇気を持ち、他人への貢献を中心に人生を展開していけるかどうか?

自己愛から他人への貢献、そして社会への貢献へ

その関係性の中で、いかに自分らしく命を輝かせ、周囲の役に立ち、一度きりの人生を悔いなく生きていくか…。

自分の行動ひとつひとつについて、

  • こうすることは、自分の利益ばかりでなく、相手のためにもなるだろうか
  • こうすることは、自分と相手の利益になるが、それはもっと大きな共同体にとってはどうだろうか

コマ無し自転車を子供の頃、一所懸命、練習したように問い続けるところから始まります。

まずは、わかっているようでわからない自分自身の心を見つめ、自己の実現から、他人への貢献への扉を開く。それこそがメンタルカウンセラーを養成する目的であり主旨になります。

こんなに自分が変化出来たのだから、多くの方の援助に役立てたい!

自己成長、自己実現へのステップから、他人への支援方法まで、全120時間のカリキュラムを用意しました。

今回の説明会では、支援者として学ぶべきそのカリキュラムの説明、また一部のノウハウのご紹介から、この説明会にだけでも参加してよかったと思えるような内容にしたいと思います。

体験会の目的と概要について

参加者1人1人の可能性に、気付いてもらい、その可能性を存分に活かし、これからの人生を変えるキッカケを持ってもらいたい。

この度、あなたの人生がより良いものとなりますよう、メンタルカウンセラーの資格が取得できるプログラムを構築しました。

メンタルカウンセラーの資格を取得することで、仕事面や家庭面など幅広く活用できます。

受講者対象者

  1. 今後、JCAで上級メンタルカンセラー講師として、受講生育成講師及びメンタルカウンセラー講師として幅広く活動したい方
  2. 基礎・応用講座を通じてメンタルカウンセラーという資格を取得し、自己ビジネスで活用したい方
  3. メンタルカウンセラーのスキルを学び、自社に落とし込み、社風を良くしたい方
  4. 人間関係(職場・家族・友人付き合いなど)をより良くしたい方

受講したらどんな自分になるか

  1. 理想とする自分の未来像により近づける
  2. 人の好き嫌いが緩和され、どんな人でも受け入れられるようになる
  3. 他責の念が消え、自責の念を持つことができ、問題解決能力が身に付き、肯定的に物事を考えられる
  4. より多くの選択肢が増える
  5. 自分を知ることで、人に対して優しく接することができ、感情をコントロールすることができる

受講メリット

  1. すべてのカリキュラムを修了した受講者は、JCA認定講師として受講者を育成を依頼します
  2. 社団法人JCAとして認定修了書を授与、名刺や履歴書の資格取得欄に記入可

社団法人JCA認定メンタルカウンセラー・メンタルカウンセラー部門代表紹介

金本 祐介 (かねもと ゆうすけ)

1979年大阪市生野区生まれ。『遊食彩宴居酒屋Jambo家』を経営。

  • 人財育成コンサルタント
  • 人財アセットプランニング株式会社外部講師

小学生5年生の時に新聞配達のアルバイトをし、その給与を元手に公園でテキ屋商売(くじによる商品交換など)を始める。

開業1ヶ月で経常利益10万円を残す。しかし、売上金の着服、人間関係の悪化から人間不信に陥り、開業2ヶ月で倒産となる。高校1年生の時、初めて飲食店でアルバイトした時、お客様から「ありがとう」と言われた事に感動し、将来27歳までに飲食店を起業する!と決意。

その当時、人前に立つと、極度の緊張症で赤面症、吃音がひどく、これらの問題を克服する為、高校卒業後、旅行会社に就職できる専門学校に進学し、『総合旅行業務取扱主任者』の国家試験に合格

その後、東証一部上場の旅行会社に就職する。日々、添乗の毎日で、入社して半年後に、緊張症を克服。並行して、飛び込み営業を行い、入社2年目で関西営業成績一位となる。

27歳の時に、大阪府堺市にて『遊食彩宴居酒屋Jambo家』という居酒屋を開業。開業して1年間は毎月50万円の大赤字。開業当初は、従業員に対して、日々、罵声と暴力での暴君営業で力で鎮圧していたが、従業員の不満が爆発しクーデターが起こり、ほとんどの従業員が退職する事になる。

一大奮起し、財務管理を見直し、1年間で300万円の経費削減に成功。その経費を全て人財育成と販促費用に使い、増収増益経営を実現。

その時改めて、人財教育の必要性を痛感し、コーチングやNLPを学び、経営改善を行う。従業員満足に力を入れ、約3年間、スタッフ定着率100%を達成。従業員のやり甲斐と幸せから顧客感動満足へ繋げ、開業時売上対比240%を達成する。

2012年度から現場の経験を通して、職種に関係なく、新入社員研修などの企業研修中心に人財育成コンサルタントとして活動中。

2013年には、日本人初として、韓国に本社があり、世界各国に約3500店舗ある飲食店にて、接客マニュアル作成や人財育成講演を行う。

2014年、10万人に1人の確率で発症する『脳動静脈奇形』が見つかり手術を行う。手術には成功したが業績が急降下。破産危機となり、精神疾患を患う。

医師と2人3脚で頑張り1年で完治。その手法を公開するため、2017年4月出版(セルバ出版より)予定。自分の体験を通して、心のケアの重要さを全国へ伝えるため、講演を行っている。

社団法人JCA代表理事あいさつ

日本という国に生まれた私たちは、世界中で今、何が起きているか、テレビ等でしか知ることができません。もちろんメディアは真実を伝えているわけではありません。

視聴率の稼げる内容しか、放映しないため、我々日本人は、本当に平和ボケしてしまっていると感じます。

たとえば、アフリカなどでは、いまだに少年兵が育成されています。少年に銃を持たせて、無差別殺人をさせる。子供が拒否すると、鼻や、耳、指を少しずつ削いでいく。まず、動物を殺させて慣らせ、友人や親を殺させる。

すると機械のように命令どおり、殺す殺人マシーンになるか、もしくは廃人になる。女子は、兵士の慰み者になり、エイズになってしまったり、8歳の売春婦さえいる。そして、難民が増え、被害者が加害者になるという悲劇の構造がある。

では、日本ではどうでしょうか?

  • 虐待の相談で児童相談所は満杯
  • 少年院も満杯
  • 刑務所も満杯
  • ひきこもり 200万人
  • 登校拒否または、中途退学者20万人
  • フリーター 417万人
  • 自殺者3万人以上(実質は10万人以上ではないかと言われている)

日本に住んでいる私たちは、まさに、どのようにして生きていくか?問われているのではないでしょうか。

21世紀を迎えてもう16年経ちました、私たちは、今まさに「なんとなく生きている」という現実から、自分の人生を自分で選んで生きていく、主体性を持った生き方に目覚めていくべきだと考えています。

あなたは、どんな人生を実現したいかを明確に具体的に語れますか?

その人生を手に入れる為には、何が必要なのか、を知っていますか?

この二つの質問に答えることができるようになることが、望む人生を実現する為に、とても必要なことなのです。

料理を作るとき、まず何を作りたいか、そして、どんな材料が必要か。これが分からないとどうしょうもありません。

あなたが、心、もっと深く魂から、自分のやりたい事を見つけて頂き、更には、その夢を実現していくためのステップを、この講座を通じて見つけていただきたいと思います。

そしてまず、あなたが、心の底からやりたいことに気付く為の必須条件、それは、あなた自身があなたのことを知ることなのです。

自分探しと世界広げ

家を建てる時もそうですが、とにかく基礎工事が大切です。柱を地面に深く深く埋め込む事ができれば、あなたの家はびくともしません。

基礎工事をせずに、外見だけ立派に仕立てても、不安定な家には、怖くて住めません。あなたの精神は、複雑かつ、めちゃくちゃ深淵です。楽しみですね、自分探しと世界広げの旅を一緒に始めて行きましょう。

JCA代表理事 富田英太

下記より説明会開催要項と申込み入力フォームになります。(定員12名:残席4席)


開催概要

開催日
2017年3月26日(日)
開催時間
13時45分開場14時スタート16時終了
会場

コワーキングスペースブルータス【スカイの間】 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目9番17号 マエダビル 4F

参加費用

5000円

懇親会

有志のみで実施予定

セミナーお申し込み方法

各種店舗経営セミナーへのお申込は、下記フォームにご入力し、送信してください。
は必須項目となります。

セミナー受講規約をご確認のうえ、お申し込みください。

お申込受付後、場所の詳細などを記載した招待状をご送付させて頂きます。

お申し込みフォーム

参加セミナー[必須]

参加者様[必須]

メールアドレス[必須]

法人名

郵便番号[必須]

都道府県[必須]

住所[必須]

電話番号[必須]

備考欄

※質問、要望、相談概要などがあれば、ご記入ください。

著書紹介

社長はぜんぶ好き嫌いで決めなさい

ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法

独立1年目から仕事が途切れない 稼ぐコンサルタントの起業術

ジョジョの覚悟 今の自分を超える方法

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか

お金をかけずに繁盛店に変える本

繁盛店主の7つの教え

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法

富田英太公式LINE@
無料メールマガジン

店舗経営・黒字化のススメ

弊社代表の富田英太が、10年かけて積み上げてきた経営の改善手法や、マネジメント方法をわかりやすくメールで解説していきます。

資本をかけずに、店舗を蘇らせたい。スタッフへの教育方法を知りたい。紹介のお客様を増やしたい。 お店のブランドを創りたい。店舗経営について勉強したい。そんな方に、おすすめです。

また弊社主催の勉強会や各コンサルタントの活動状況もご報告していきます。メールアドレスのみお気軽にご登録ください。

バックナンバーはこちら

会社案内

株式会社
アチーブメントストラテジー社

富田 英太(トミタ ヒデヒロ)

〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町
3丁目4-28

TEL 03-3833-3488
(平日 9時~17時)
FAX 03-3832-2757

ブログ「やっぱとみた」
富田のブログ「やっぱとみた」